読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と映画の感想と雑記の記録

できるだけネタバレなしで本や映画の感想と評価をしていきます。あとおまけで雑記を・・・

創作物技法本レビュー週間を開催します

小説 解説本 評論

 

f:id:okimono:20161220223622j:plain

 これまで目にはいった本をジャンルにこだわらずレビューしてきましたが、今回よりマンガ・小説・ゲームの技法本レビュー週間を開催したいと思います

 男女問わず自分のオリジナルストーリーの作品を作りたいと思うのは誰しもの夢です。でも大体が授業中の妄想で終わってしまいます。そんな自分も授業・仕事中に考えた妄想ストーリーだけなら長編ストーリーものですが、全くアウトプットしてないので、日の目をみません。

 ただインターネット主流時代、マンガ・小説を投稿するサイトも増え、それと比例して自分の作品を公開できる場も増えました。今や賞を狙うならともかく、作品を公開するだけならハードルも非常に低くなりました。

 ただしいきなり作品を作るぞ!といって作れるのは天才の中の天才だけ。大半の人間は技法・練習・模写から始まります。

 

 いまや作品を様々な場所で公開できるようになった時代、このような技法本を読み、技法やプロセスを学び妄想で止まっていた作品を公開できるレベルにまで昇格させましょう!そんなわけでそれら技法本レビュー週間となります。正直技法本って当たりはずれがひどいので、最初にはずれ本をとってしまうと大変なことになります。

 絵のほうはハードルが高いので、まずは文章で勝負となる小説技法週間とします。ただ小説は文章だけで情景・感情・場面を表現しないといけないので、マンガより難しいともいわれますが・・・