読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と映画の感想と雑記の記録

できるだけネタバレなしで本や映画の感想と評価をしていきます。あとおまけで雑記を・・・

最近バイノーラル音声にはまってるということとそのきっかけ

雑記

バイノーラル録音バイノーラルろくおん、 英語: Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。

バイノーラル録音 - Wikipedia

 

 最近バイノーラル音声にはまってます。簡単にいうと、意図的に音に距離感や強弱を加え、あたかも実際にその場にいるような臨場感を味わう音声のことです。ちなみに自分がバイノーラルにはまったきっかけの動画がこれです。

 

 

 初めてこれを聞いたとき、快感に近いぞわぞわっとしたものが首を通り抜けていきました。これ以来いろんなバイノーラル音声を探してます。

 さて、このバイノーラル音声では一つのジャンルが存在します。それが耳かき音声。大まかに耳かきの音のみのバージョンと、喋りかけられながらの受け手バージョンの2種類があります。大体バイノーラル音声で検索すると、この耳かき音声が上位を占めるほどのジャンルになります。

 

 ただこの耳かき音声、正直当たり外れが激しいです。きついものだと耳かき音が「ガリッ・・ゴリッ・・」という音で、耳の骨削られてるのか!?と思ってしまうほどです。新手の拷問でしょうか

 その中で当たりの耳かき動画は「道草屋」と「とみみ庵」の二つです。前者は基本有料なのですが、後者はニコニコ動画で無料動画が投稿されています。正直声質が合う、合わないはあると思いますので、そこは好みで。

 あ、自分は20と26が好きです