読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本と映画の感想と雑記の記録

できるだけネタバレなしで本や映画の感想と評価をしていきます。あとおまけで雑記を・・・

ジャンル:ライトノベル・ミステリー・SF キノの旅  原作者:時雨沢恵一  評価:★★★★★

ライトノベル SF ★★★★★ ミステリー・サスペンス 小説

 

  今回紹介するのはライトノベル。今やライトノベルは一ジャンルとして確立されたほど巨大なジャンルとなりました。その中で代表的なライトノベルとして上げられる本のひとつはこの「キノの旅」です。

 このキノの旅、1話完結型の短編集となっています。一話ごとに主人公である旅人が訪れた世界を紹介していくという話であり、その世界というのが文字通り話数だけ存在しています。

 この作品はライトノベルでありながら、なかなかブラックなオチが多い作品となります。実は誰も幸福ではありませんでした、この国の人たちがしていることは実は何も意味をなしていなかった、なんて話はざらです。でも後に引くような暗さがないのもこの作品で魅力でもあります。

 一話完結ではありますが、話が進むほどキャラが増えため設定が重ねられたりするため、順番に読んでいくことをおすすめします。

 

f:id:okimono:20160817235507j:plain

 

【カテゴリー別評価】

【読みやすさ】代表的なライトノベルでもあるため非常に読みやすいです

【絵柄】キラキラしたような派手な絵でないため、その手の絵がだめな人でもとっつきやすい挿絵です。

【文章の独特さ】ノンフォクションものであり、文章に癖はありません

【後味のよさ】 話によっては妙な後味の悪さや救われなさ、やるせなさがあります。

 

学園キノはキャラクター名こそ同じものの、それ以外は全く別世界の作品です。

[rakuten:surugaya-a-too:62325991:detail]

[rakuten:r-mediashop:10017463:detail]