ノンフィクションと評論書籍の感想を述べる

ノンフィクション・評論本に絞り実際に読んだ感想を述べていく

 【雑記】市役所の人たちは大変なんだと思いました

 先日手続きがあって市役所に行きました。医療保険、住民票、納税と生活をしていると様々な面で役所に行く機会があります。

 それで何度か役場に行っていると、結構な頻度で見かけるんですよ。素晴らしい意見をずいぶんとお偉い立場から語られているお年寄りの方々を・・・

  こうはなりたくないなと心の底から思えました

 はい、クレーマーのことです。やっぱり相手が市役所職員だと強気に出れるんでしょうね。窓口で怒鳴り散らしているのをよく聞きます。

 

f:id:okimono:20160724011300j:plain

 「誰の税金で給料をもらっていると思うんだ!(こいつの年金のために俺らの税金使われてるんだよな・・・)」「こんな制度にしてわしを殺すつもりか!(おじいちゃん、立法権ってどこが持ってるか中学校で習った?)」

 

 こんなクレーマーのせいで窓口が混んでこっちの待ち時間が増えるんだからたまったものではありません。ただでさえ時間が限られている昼休みの間とかに来てるのに・・・・と心の中で悪態つきながら待っています。周りの人も冷ややかな目線で見てます。そりゃ皆空いた時間で来てるんだもんなあ・・・

 

  わしは議員の○○と知り合いなんだからな!覚えとけよ!

  はい、本当にいるとは思いませんでした。ドラマや漫画の世界だけかと思ってましたよ。これ叫ぶ人。まさに虎の威を借る狐です。もはや見てて滑稽でした・・・こんな相手にも頭下げて対応しないといけないのを考えると、そら公務員で鬱病流行りますわ

  あ、そのとき名前が出た議員には投票しないように決めました

 

 昔は役所の窓口=怠慢というイメージでしたが、今は親切に対応してくれます。役所とは関係なかったことでもわざわざ調べたり、関係会社に連絡して教えてくれます。

 

 市役所職員の皆さん、がんばって

 

 

ある公務員の悲劇 仕事がつくる「うつ病」との闘い

ある公務員の悲劇 仕事がつくる「うつ病」との闘い

 

 

 

公務員のためのクレーム対応マニュアル―こんなときどうする

公務員のためのクレーム対応マニュアル―こんなときどうする