ノンフィクションと評論書籍の感想を述べる

ノンフィクション・評論本に絞り実際に読んだ感想を述べていく

騙されてたまるか 調査報道の裏側  著者:清水 潔  評価:★★★☆☆

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書) 作者: 清水潔 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る 『桶川ストーカー殺人事件 遺言』『殺人犯はそこにいる』が話題沸騰中の著者・清水潔、待望の新作…

妄信 相模原障害者殺傷事件  著者:朝日新聞取材班 評価:★★★☆☆

妄信 相模原障害者殺傷事件 作者: 朝日新聞取材班 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/06/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 死者19人、重軽傷者27人を出した平成以降、最悪の殺傷事件はなぜ起きたのか──。「朝日新聞」連載・記事を…

殺処分ゼロの理由  熊本方式と呼ばれて 著者:松田光太郎  評価:★★★☆☆

殺処分ゼロの理由―熊本方式と呼ばれて 作者: 松田光太郎 出版社/メーカー: 熊本日日新聞社 発売日: 2012/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【熊本市動物愛護センターについて】 最近だと「志村どうぶつ園」で目にする人もいるであろう「動物…

考える方法 著者:池内 了 その他   評価:★★☆☆☆

考える方法: <中学生からの大学講義>2 (ちくまプリマー新書) 作者: 池内了,永井均,管啓次郎,萱野稔人,上野千鶴子,若林幹夫,古井由吉,桐光学園,ちくまプリマ―新書編集部 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/02/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (…

警察はなぜ堕落したのか  著者:黒木昭夫 評価:★★☆☆☆

警察はなぜ堕落したのか 作者: 黒木昭雄 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2000/07 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (2件) を見る 桶川ストーカー事件から栃木のリンチ殺人事件まで、相次ぐ警察の失態によって、何人もの死者が出てし…

ブログとして方向性の転換を決定しました

これまでこのブログではジャンルを問わず書籍・映画を紹介してきました。しかしあまりにもジャンルを選ばなかったためカテゴリがごちゃごちゃしていたことや、方向性がないため記事を作りにくかったことがありました。 そのためノンフィクション・評論の書籍…

神戸大学院生リンチ殺人事件 警察はなぜ凶行を止めなかったのか 著者:黒木 昭雄  評価:★★★★★

神戸大学院生リンチ殺人事件―警察はなぜ凶行を止めなかったのか 作者: 黒木昭雄 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2006/09/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 30回 この商品を含むブログ (3件) を見る 2002年3月4日未明、神戸市西区…

 冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場  評価:★★★★☆   

冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場 作者: 冲方丁 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 2015年8月、各マスコミがいっせいに報じた人気作家、まさかの「D…

  心に狂いが生じるとき 精神科医の症例報告  岩波 明  評価:★★☆☆☆

心に狂いが生じるとき―精神科医の症例報告 (新潮文庫) 作者: 岩波明 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/03/29 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (1件) を見る 最初は心の小さな狂いでも、それをきっかけに、普通の人間が精…

非行少年の加害と被害―非行心理臨床の現場から 著者:藤岡淳子 評価:★★☆☆☆

非行少年の加害と被害―非行心理臨床の現場から 作者: 藤岡淳子 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2001/09 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (2件) を見る 非行を対人関係における暴力という枠組みでとらえ、非行臨床の現場…

万引き老人  評価:★★★★☆

万引き老人 作者: 伊東ゆう 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 老後貧困、貧困老人といった言葉が流布する現代社会。高齢者世代の「困窮」は、万引きの現場に目を移すとその…

女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち 著者:仁藤夢乃 評価:★☆☆☆☆

女子高生の裏社会〜「関係性の貧困」に生きる少女たち〜【電子書籍】[ 仁藤夢乃 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 社会科学 > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 734円 うちの子には関係ない」 「うちの孫がそんなこと…

犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 著者: 太田匡彦  評価:★★★☆☆

犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 (朝日文庫) [ 太田匡彦 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 648円 年間約8万匹の捨て犬が殺処分されている。その背景には、オークションを中心とする日本独特のペ…

ジャンル:教育・子育て・ノンフィクション  追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉   評価:★★★★★

追いつめる親 [ おおたとしまさ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 社会 > 女性・家庭問題ショップ: 楽天ブックス価格: 1,080円 人間関係がうまくいかない、生きている実感がわかない、怒りがコントロールできない…そんな、満たされ…

テーマ:ノンフィクション・宗教・社会派   スポットライト 世紀のスクープ カトリック教会の大罪 評価:★★☆☆☆ 

スポットライト 世紀のスクープ カトリック教会の大罪 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2016/04/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 2002年1月、アメリカ東部の新聞『ボストン・グローブ』の一面に全米を震撼させる記事が掲載された。地元ボ…

テーマ:ノンフィクション・社会・犯罪  国家の闇 日本人と犯罪<蠢動する巨悪> 評価:★☆☆☆☆

国家の闇 日本人と犯罪<蠢動する巨悪> (角川oneテーマ) 作者: 一橋文哉 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/03/10 メディア: 新書 クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を見る オウム真理教事件、収賄汚職、大疑獄事…

ジャンル:小説、教育・子育て、ノンフィクション   パパの涙で子は育つ 評価:★★★★★

パパの涙で子は育つ―シングルパパの子育て奮闘記 作者: 込山正徳 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2005/11 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (6件) を見る ある日、ママがいなくなった。TVディレクターの僕の元には、幼い二人の子供…

最近バイノーラル音声にはまってるということとそのきっかけ

バイノーラル録音(バイノーラルろくおん、 英語: Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ…

ジャンル:評論、教育・子育て、ノンフィクション バカ親、バカ教師にもほどがある  評価:★★★☆☆

バカ親、バカ教師にもほどがある 子ども化する大人たち PHP新書 作者: 藤原和博 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/10/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【この本の評価】 今回はPTA経験を持つジャーナリストの川端裕人と、さま…

IMAXのすごさを実感した今日このごろ

IMAXとは、カナダのIMAX社が開発した動画フィルムの規格・映写システムのこと であり、通常の映画で使われるフィルムよりも大きなサイズで映像を記録・上映することができます。 映画を構成する映像、音響、空間などの要素は全て最高の水準まで高められ、こ…

ジャンル:ノンフィクション・ルポタージュ・社会派  殺された側の論理 評価:★★★★☆

殺された側の論理 -犯罪被害者遺族が望む「罰」と「権利」 作者: 藤井誠二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/02/27 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 52回 この商品を含むブログ (28件) を見る 奪われた「日常」を生きる「山口県光市母子殺害事件…

寝てるときの蚊避けグッズを色々検討してみる

最近寝ていると耳元で「プ~ン」というあの羽音が聞こえます。急いで起きて明かりをつけるんですが見当たらない。しかし電気を消すとまた羽音が・・・ 仕事で疲れてるんだから寝かせろやあ!!!! といいたいところですが蚊に言葉は通じません。そこで寝て…

 【雑記】市役所の人たちは大変なんだと思いました

先日手続きがあって市役所に行きました。医療保険、住民票、納税と生活をしていると様々な面で役所に行く機会があります。 それで何度か役場に行っていると、結構な頻度で見かけるんですよ。素晴らしい意見をずいぶんとお偉い立場から語られているお年寄りの…